418リスト 田辺三菱製薬(株)保有の感染情報の問い合わせについて

被告製薬企業である田辺三菱製薬(株)(旧三菱ウェルファーマ(株))の子会社、(株)ベネシスが、フィブ リノゲン製剤の投与により肝炎に感染した可能性のある方々の個人情報(418 名)を把握していることが判明しました。

現在、弁護団では、418名中368名の方について、フィブリノゲン製剤が投与された可能性のある日付が分かってい ます。
→ 投与日の確認はこちら

(株)ベネシスは、各投与日においてフィブリノゲン製剤を投与された方の氏名など の個人情報を保有していると考えられまので、(株)ベネシスに問い合わせをすれば、ご自身に投与されたか否かを確認できる可能性があります。

感染情報の問い合わせについて

弁護団では、418名の感染者に該当するか否かの問い合わせに関するご相談、調査を受け付けておりますので、ホットラインに電話いただければ、ご相談にのらせていただきます。
→ 電話相談はこちら

なお、ご自身で感染者情報を問い合わせなさる場合、田辺三菱製薬(株)(旧三菱ウェルファーマ(株))の子会社である(株)ベネシスに対して個人情報の開示を請求する方法があり、同社のホームページには個人情報開示の手続の案内が掲載されておりますので、ご参考になさってください
→ 株式会社ベネシス 個人情報の取扱いについて

フィブリノゲン製剤の投与を確認された場合

(株)ベネシスに対する問い合わせなどにより、フィブリノゲン製剤による投与が確 認できた方で、弁護団へのご相談を希望される方は、無料で電話相談・メール相談を 受け付けております。

→ 電話相談はこちら
→ メール相談はこちら
→ 訴訟参加についてはこちら

ページトップへ
全国弁護団・原告リレーブログ
弁護団への相談室
フィブリノゲン製剤・第9因子製剤納入医療機関の検索
418リスト 田辺三菱製薬(株)保有の感染情報の問い合わせについて